• HOME
  • LEARN
  • 【主婦の方におすすめ】スキマ時間に!お家で稼げる夜の仕事10選

【主婦の方におすすめ】スキマ時間に!お家で稼げる夜の仕事10選

マウス

掃除や洗濯、食事の準備と後片付け。終わった後は子供の寝かしつけ、、、。

1日の家事と育児を終わらせて空いた夜のスキマ時間、あなたはどう過ごしていますか?

「何かできることはないかな?」と悩みながら、何もせずにスキマ時間を過ごしてしまい、後悔したことがある方も多いのではないでしょうか。

夜のスキマ時間には、お家で稼げる夜の仕事をしてみるとよいかもしれません。

「夜の空いた時間に少しだけ仕事をしたい」
「夜にお家でできるお仕事は何?」
「夜のお家仕事で気をつけるべきことはあるの?」

今回は、多くの主婦の方が抱いているであろう、このような悩みを解決できる有益な情報をお届けします。

【主婦の方におすすめ】お家で稼げる夜の仕事10選

パソコン、作業

お家で稼げる夜の仕事、それはパソコンを使った仕事です。

パソコンを使った仕事は、クラウドソーシングサイトで非常に重宝されています。

クラウドソーシングサイトとは、仕事の案件を提示する企業(クライアント)から、個人で仕事を受注してやり取りができるサイトのことです。

おすすめのクラウドソーシングサイトについても、後ほどしっかりと解説しますので安心してください。

提示された仕事をこなして報酬をもらえば、スキマ時間にお金を稼ぐことができます。

夜のスキマ時間を有効活用したい主婦の方におすすめの、お家で稼げる夜の仕事10選です!

文章が好きな主婦の方向けの仕事

文字

クラウドソーシングサイトで企業が募集している案件は、基本的に文章を扱う仕事が多いです。

文章を読んだり書いたりすることが好きな主婦の方は、これらの仕事で活躍しやすいというメリットがあります。

文章が好きな主婦の方向けの仕事は、主に以下の4つです。

webライター

webライティング

webライターはクラウドソーシングで募集されている仕事の中で、もっとも案件が多い種類の1つです。

webライターと聞くと、「自分は経験がないから仕事できないのでは?」と思ってしまう方も多いかもしれません。

ですが安心してください。そんなことはありません。webライターは、未経験でも受注できる仕事がたくさんあります。

なので、日頃から文章を読んだり書いたりしている主婦の方にとって、webライターは最適な仕事といえるでしょう。

webライターは、基本的に文字単価で報酬が決まります。

最初は腕試しで文字単価が安い仕事にチャレンジし、慣れてきたら文字単価の高い仕事に募集してみるとよいでしょう。

データ入力

作業、パソコン

データ入力は、クライアントが指定するサイトや送られてきたデータ表などに、必要なデータを入力していく仕事です。

数字や文字を入力する作業の繰り返しなので、スキルは必要ありません。

未経験の方でも、受注できる案件が多いことも魅力です。

データ入力は入力しなければならないデータの数がとても多く、作業をこなせるスピードが求められます。

報酬は文字単価制が主なものになり、作業をこなして稼いでいくようなイメージ。

キーボードを見ずにタイピングができる「ブラインドタッチ」ができる方は、かなり有利です。

データ入力は集中力が求められるため、同じ作業を長時間続けることが苦手な方には不向きな仕事といえるでしょう。

文章の校正・校閲

女性、パソコン、紙に書く

文章の校正と校閲。この2つは似ていますが、仕事の内容は少し違います。

文章の文法や誤字脱字がないか、文章そのものをチェックする仕事が校正。

文章に書かれている内容を確認して、事実かどうかをチェックする仕事が校閲。

報酬は記事1本ごとに支払われる、記事ごとの単価制が多いです。

校正と校閲は、両方とも仕事できるとアピールすれば募集時に有利になることも。

webライターなど文章の仕事を経験したことがある方は、優遇される場合もあります。

文章を隅から隅までチェックするので、細かな作業が好きな方や、文章・文法の知識がある方には最適な仕事です。

文字起こし

カセットテープ

文字起こしは、カセットテープが主流であった昔の時代から、一定数の需要がある仕事です。

クライアントから音声のデータを送ってもらい、そのデータを文字に起こしていきます。

文字に起こす内容は、インタビュー、会議、講演会の内容などさまざまです。

報酬は音声データの長さで決められることが多く、

耳で聞き取ったことをすぐに文字に起こさなければいけないので、タイピングの速さと集中力が必要な仕事です。

人と話す・関わることが好きな主婦の方向けの仕事

女性、パソコン、通話

パソコンを使った夜に稼げる仕事は、人との関わりを多く持つものもあります。

人と話をしたり関わることが好きな方は、インターネット上で多くの人と交流して、報酬をもらう仕事がおすすめです。

コミュニケーション能力が高い方は、是非チャレンジしてみるとよいでしょう。

SMS・アプリでの商品販売

スマートフォン、Mac

インスタグラムやツイッターなどのSNSで、クライアントの商品を宣伝します。

商品が売れたら、売れた分だけ成果報酬が発生するという仕事です。

SNSのフォロワーが多い方限定の仕事ですが、影響力があるほど稼げる大きなメリットがあります。

SNSを普段から運用しており、フォロワー数が多い方は、起業から商品販売案件のDMが届いたらチャンスです。

商品販売はSMSのみならず、メルカリなどのフリマアプリを使って、自分で商品を販売する方法もあります。

いらないものや使わないものを、お金に変えられるのは魅力的です。

家に物が溢れている方は、フリマアプリでの商品販売なども検討してみるとよいでしょう。

Youtuber

再生ボタン

YoutuberはYoutube上に動画を投稿して、視聴者が動画を見ると広告収入が発生する仕組みです。

Youtubeは今や世代を問わず、全世界の人たちが使っているプラットフォーム。

なので、Youtuberの需要はとても高いといえます。

さまざまなジャンルのYoutuberが多くの分野で活躍していますが、主婦のYoutuberとして人気を集めている方もいます。

主婦のYoutuberに関しては、こちらの記事で解説しています。↓↓↓

Youtuberはライバルが非常に多いので、自分をどう売り込んでいくかを考えるのが非常に難しいですが、

うまくいけば大きな収入となる上に、生活の一部を仕事にすることもできるので、チャレンジしてみる価値は充分にあるでしょう。

スキルを身につけている主婦の方向けの仕事

オフィス、ソファ、パソコン

パソコンを使った仕事は専門的なスキルを使う場合、基本的に報酬が高めです。

クラウドソーシングサイトでも募集が多いので、以下の仕事はスキルを身につけている主婦の方におすすめ。

スキルに自信があればクラウドソーシングサイトを介さず、個人で仕事を請け負うことも可能です。

webプログラミング

プログラミング画面

webプログラミングはパソコンでプログラミング言語を使って、サイトの設計などを請け負う仕事です。

プログラマーとしての知識と経験がないと受注することは難しく、難易度は高めといえます。

ただ、プログラマーとして働いた経験がある主婦の方は、チャレンジしてみるとよいでしょう。

webプログラミングは近年需要が高まっているので、知識を持っていない方も勉強して習得をすると、選べる仕事の幅がグッと広がります。

webデザイナー

webデザイン

webデザイナーは、企業のwebページのデザインなどを請け負う仕事です。

専門学校でwebデザイナーのスキルを習得できますが、独学でスキルを身につけている方もいます。

「イラストレーター」や「フォトショップ」など、さまざまな専用ツールを使える人が募集要項の前提条件です。

webデザイナーはクライアントによって報酬に大きな違いがあり、ライバルも多め。

スキルと合わせてデザインセンスも求められるため、仕事の難易度は総じて高めですが、

自信がある方は是非チャレンジしてみましょう。

翻訳

翻訳

翻訳は、外国語の書類の和訳や論文の和訳などをする仕事です。

当然ながら外国語が話せる・読めるスキルがないと、受注することができません。

ただ、国内で外国語を扱える方はかなり少ないので、

翻訳の仕事はクラウドソーシングサイトでも、報酬が高いことが多いです。

翻訳といえばまず、英語の翻訳を連想する方も多いかもしれませんが、

英語以外の外国語も翻訳の需要は高いので、おすすめです。

ブログ運営

ワードプレス

自分でブログを立ち上げて、さまざまな記事を書いていきます。

ブログ運営で得られる主な報酬は、Googleアドセンスなどの広告報酬と、アフィリエイト(商品紹介)の成果報酬の2つです。

前述したwebプログラミング、webデザイナーのスキルがあれば、自分のブログにも存分に活かせられます。

ブログ運営は2021年現在、ライバルが非常に多いので稼ぐのは至難の業ですが、

成功すれば自らのブログサイトを不労所得にすることもできるため、チャレンジしても全く損はありません。

おすすめのクラウドソーシングサイト3選

作業、書く

パソコンを使って夜に稼げる仕事は、クラウドソーシングサイトで多く募集されています。

しかし、一言でクラウドソーシングサイトといっても、クラウドソーシングサイトは数が多いため、

どのサイトを使うべきか、迷ってしまう方も多いでしょう。

ここからは数々の案件を受注できる、おすすめのクラウドソーシングサイトを3つご紹介します。

迷っている方は、全て登録してしまいましょう。

クラウドワークス

クラウドワークスは、国内シェアNo1のクラウドソーシングサイトです。

受注できる仕事の数は200種類以上。ユーザー数300万人以上。利用企業70万社以上と、他サイトの追随を許しません。

仕事を受注できる案件の数が圧倒的に多いため、

夜のお家での仕事をこれから始める主婦の方は、とりあえず登録しておくことをおすすめします。

ランサーズ

ランサーズはクラウドワークスと並んで、受注できる案件が多いクラウドソーシングサイトです。

270種類を超える仕事から、お好みの案件を選ぶことが可能。

案件の数も膨大で、その数なんと210万件以上。

クラウドワークスと一緒に、とりあえず登録しておけば間違いはないでしょう。

ママワークス

ママワークスは、主婦の方に向けた案件がたくさん募集されているクラウドソーシングサイトです。

主婦の方に適した、希望に合っている案件を簡単に探すことができます。

パソコンを使った夜の仕事を始めるにあたって、

必要な知識をオンライン講座で学ぶことができるサービスも用意されています。

お家で稼げる夜の仕事を始める前に気をつけたい3つのこと

疲れ、女性

ここまで読んでいただいた多くの主婦の方々は、ご紹介したお家で稼げる仕事を早速始めたいと思っていることでしょう。

しかし、その前にお伝えしておきたいことがあります。

すぐに仕事を始めてしまうと、体力と気持ちの余裕がなくなってしまうかもしれません。

お家で稼げる夜の仕事を始める前に、以下の3つのポイントを把握しておきましょう。

家事と育児を優先させる

家事をする女性

仕事を受注しても、家事と育児を優先させるようにしましょう。

お家の仕事を優先して、家事と育児がおろそかになってしまうのはよくありません。

家事と育児よりもお家の仕事を優先させると、家族との関係が悪化してしまう原因になります。

お家での仕事は、あくまでも時間に余裕があるときに受注するべきです。

時間を作ることが難しい場合は、お家での仕事はできる限り控えた方がよいでしょう。

納期に余裕がある仕事を優先的に選ぶ

2つの道筋

納品までの期間が短い仕事を受注すると、時間に余裕がなくなってしまうことが多いです。

報酬が魅力的な案件でも、時間に余裕がないまま受注すると、体力と気力が限界を迎えてしまうことも少なくありません。

納期に余裕がある仕事を優先して受注すれば、無理せず確実に仕事をこなしていけます。

お家の仕事は、時間に余裕を持った状態で取り組むようにしましょう。

休みたいときは休む

休息

自分に無理をせず、お家での仕事中に疲れたときはしっかりと休みましょう。

今回ご紹介した仕事の最大の魅力は、いつでも休めること。

お家で仕事をする夜に疲れてしまった場合は、無理に作業を続けなくてもよいのです。

仕事にプレッシャーを感じて、休まずに作業を続けるのはNG。

休みたいときはしっかりと休んで、家族との時間や1人の時間を大切に過ごしましょう。

まとめ

パソコン、女性、笑顔

夜に空いたスキマ時間を有効に使って、その時間にお金が稼げれば家計にも余裕が生まれます。

今回ご紹介したおすすめの仕事10選の中で、チャレンジしてみたい仕事は見つかりましたか?

クラウドソーシングサイトを使えば、自分好みの仕事を受注できます。

仕事を受注したあとは無理をせず、時間に余裕を持って確実に仕事をこなしていきましょう。

この記事を読んでくださった主婦の方々が、少しでも有益な夜を過ごせるようになることを祈っております。

「夜になかなか時間を作ることができない!」とお悩みの主婦の方は、こちらの記事もどうぞ。↓↓↓

ピックアップ記事

関連記事一覧

Night Routineは、夜の生活の中で皆様に少しでも幸福を感じていただけるような「明るい夜」を提供するサイトを目指しています。
ABOUT

最新の記事