• HOME
  • SLEEP
  • 【眠れないあなたに】入眠効果が高まるおすすめの睡眠法3選

【眠れないあなたに】入眠効果が高まるおすすめの睡眠法3選

ベッド、座る女性

「考え事をしてしまって眠れない」
「眠りたいのに寝付きが悪い」
「すぐに寝られる睡眠法が知りたい」

あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

夜になかなか眠れず、睡眠不足のまま1日を迎えるのはつらいものがあります。

寝付きが悪く、入眠までの時間が長くなってしまいがちな方は、入眠効果が高まる睡眠法を使うとスムーズに眠れるかもしれません。

夜に眠れずに困っている方に試していただきたい、おすすめの睡眠法を3つご紹介します。

入眠効果が高まるおすすめの睡眠法3選

DREAM

今回ご紹介する睡眠法は、アリス式睡眠法認知シャッフル睡眠法米軍式睡眠法の3つです。

いずれも簡単に実践できる睡眠法なので、寝付きが悪くてお困りの方は是非試してみてください。

アリス式睡眠法

アリス

①身体を動かさず、布団の上にあぐらをかいて座る
②深く、ゆっくりと呼吸をして目を閉じる
③頭の中で映像が現れるまで何も考えないようにする
④映像が連想されたらその映像を見続ける
⑤ふと意識が戻ったら、布団に入って身体を横にする
⑥布団の中で①〜⑤をもう一度繰り返す

アリス式睡眠法は「頭の中で無意識の内に連想した映像を追い続ける」睡眠法です。

名前の由来は、白ウサギを追いかけて不思議の国に迷い込んでしまう「不思議の国のアリス」の主人公・アリスから。

この睡眠法は漫画家の「おのでらさん」がTwitterで発表したもので、

実際に試した方々から「すぐに寝落ちできた!」という報告も多数寄せられているようです。

おのでらさんのTwitter

認知シャッフル睡眠法

アルファベット

①ベッドに入り、身体を横にしてストレスを感じない単語を1つ連想する(例:イチゴ)
②単語を連想したら、単語の最初の1文字目から始まる別の単語を数秒間連想する(例:イチゴ→イカ、池、インコなど)
③1文字目から始まる単語が思いつかなくなったら、2文字目から始まる単語を数秒間連想する(例:イチゴ→ちくわ、地球、地下鉄など)

認知シャッフル睡眠法はカナダの認知科学者、リュック・ボードワン博士が考案した睡眠法です。

寝付きが悪くなってしまっている方は、寝る前に仕事や人間関係など、

主にストレスを感じることを考えているケースが多いです。

認知シャッフル睡眠法を使うと、ストレスとはまったく無関係な映像が繰り返し連想されるので、

脳の緊張状態が緩んで、リラックスした状態となって眠りにつきやすくなります。

多くの方は1文字目の単語を連想している時点で、自然と眠りについてしまうそうです。

米軍式睡眠法

米軍、兵士

①呼吸をゆっくりと落ち着かせて、おでこ・目・あごなどの顔周りの緊張をほぐす
②片方の肩→上腕→前腕の順番で、ゆっくりと力を抜いてリラックスする。反対側も同様に行う
③深呼吸をして、ゆっくりと息を吐きながら上半身→下半身の順番で身体をリラックスさせる
④以下の3つの映像のうち、どれか1つを連想しながら、何も考えずに10秒間脳をリラックスさせる
・綺麗な青空の下、穏やかな湖に浮かんだ小舟に寝そべってゆっくりと揺られている
・真っ暗な部屋で、黒のベルベットで作られたハンモックに横になり、ゆっくりと揺られている
・10秒間「何も考えるな」と何度も自分に言い聞かせる

米軍式睡眠法は、パイロットや兵士の睡眠不足を阻止するために考案された睡眠法です。

戦場の緊迫した状況下でも睡眠が確保できる、高い入眠効果を持つ睡眠法として現在でも米軍で採用されているとのこと。

米軍のパイロットが睡眠不足によりミスを犯さないよう、あらゆる状況で眠るために開発された睡眠導入法で、現在も米軍で採用されているという。
https://finders.me/articles.php?id=2129&p=1 FINDERS たった2分で眠りに落ちる睡眠導入法!米軍採用のお墨付きで、96%のパイロットが成功

この睡眠法をしっかりと訓練した兵士たちのうち、実に96%が2分以内に眠れるようになったそうです。

兵士たちは椅子に座った状態のまま、2分以内で眠りにつけるようになったそうなので、

ベッドに入って布団の中で米軍式睡眠法を行えば、さらに高い入眠効果が期待できます。

まとめ

朝、太陽

アリス式睡眠法、認知シャッフル睡眠法、米軍式睡眠法の3つの睡眠法をご紹介しました。

いずれの睡眠法も共通していることは、高いリラックス効果を短い時間で発揮できるということです。

脳と身体の両方を短い時間でリラックスできる、この3つの睡眠法を実践して、是非睡眠不足の解消に役立ててください。

この記事を読んでくださったあなたが、快適な眠りを手に入れられるように祈っております。

ピックアップ記事

関連記事一覧

Night Routineは、夜の生活の中で皆様に少しでも幸福を感じていただけるような「明るい夜」を提供するサイトを目指しています。
ABOUT

最新の記事