• HOME
  • STRETCH
  • 【超簡単】寝る前におすすめの背中ストレッチ3選

【超簡単】寝る前におすすめの背中ストレッチ3選

背中を触る女性

あなたは、背中の凝りに悩まされていませんか?

スマホやPCを長い時間操作していたり、
日々のデスクワークの影響で姿勢が悪くなると、筋肉の血行も悪くなって背中の凝りが起こります。

背中の凝りを放置したままにすると、寝付きが悪くなって不眠の原因につながることも。

背中の筋肉をほぐすストレッチを寝る前に日々行うことで、背中の凝りの解消につながります。
「ストレッチは時間がかかるから面倒くさい」と、思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし、安心してください。

これからご紹介する背中のストレッチは、1〜2分の時間さえあれば十分に行えます。
楽に継続していける背中ストレッチをまとめているので、背中の凝りに悩まされている方は是非参考にしてください。

↓↓↓下半身の疲れにお困りの方は、こちらの記事もどうぞ。

寝る前におすすめの簡単背中ストレッチ3選

背中を丸めるストレッチ

丸まって眠る猫

知っていましたか?背中をギュッと丸める姿勢を取るだけで、さまざまな効果が得られるようになります。

腹筋に力を入れながら背中を丸めることで、歪んだ肋骨が矯正されていき、
横隔膜の機能が上がって、姿勢が美しくなっていきます。

背中を丸めるストレッチを行うことで、猫背と背中の凝りの解消効果が期待できるのです。

背中を丸めることで、肋骨の歪みを正し、横隔膜の機能が改善し正しい姿勢ができるようになります。
https://mi-mollet.com/articles/-/24075#:~:text=背中を丸めるのは,ることになります 肩こり・腰痛が「背中を丸める」だけで改善!Twitterで話題の1分ストレッチとは

まずは両足を揃えて立ち、そのまま大きなボールを持っているようなイメージで、背中を丸めていきます。

十分に背中が丸まったら、この姿勢を30秒キープしましょう。
背中を丸めたら5秒かけて息を吐き切り、その後5秒息を止めます。

そして、さらに5秒かけて息を吸い込みましょう。

この呼吸を2セット行えば、ちょうど30秒。ストレッチは終了です。

https://www.youtube.com/watch?v=SPCRpR1S75s
↑↑↑ストレッチの詳しい概要はこちらの動画でも詳しく解説しています。

背中と脇腹を伸ばすストレッチ

上体を伸ばす女性

背中と脇腹の筋肉を伸ばしていくストレッチです。

まずはあぐらをかいて座り、そのまま片腕を上げて上体を横に倒していきます。

このとき、全身の力を抜いてリラックスしたまま行うのがポイント。
痛みを感じない程度に上体を横へ伸ばしたら、そのまま上体を斜め前に倒していきます。

脇腹と背中の筋肉がしっかり伸びているか、意識しながら姿勢を20秒ほどキープしましょう。
同じ動作をもう片方の腕でも行っていきます。両腕で2セットほどを目安に行うとよいでしょう。

全ての動作込みでも、2分ほどの時間があれば終了します。

https://www.youtube.com/watch?v=KQY2m0v7n-g
↑↑↑ストレッチの詳しい概要はこちらの動画でも詳しく解説しています。

背中を反らすストレッチ

背中を伸ばす女性

上体をグッと伸ばして、背中全体の筋肉をほぐすストレッチです。

まずは両膝を付き、両腕を前に出します。
そのまま頭を下げながら背中を反らし、両腕と背中が一本につながっているようなイメージで、上体を伸ばしていきます。

上体を伸ばしている間は、背中の筋肉がしっかりと伸びているか意識しましょう。

この姿勢を20秒ほどキープします。

https://www.youtube.com/watch?v=tlLvtgW9-V8
↑↑↑ストレッチの詳しい概要はこちらの動画でも詳しく解説しています。

まとめ

簡単に継続していける、おすすめの背中ストレッチを3つご紹介しました。

3つのストレッチを時間をかけて行っても、5分ほどの時間があれば終了します。

ストレッチは簡単に、時間をかけず継続して行える素晴らしいものです。
寝る前にしっかりと背中の筋肉をほぐして、猫背や背中の凝りから開放されましょう。

首や肩の凝りにお困りの方は、こちらの記事もどうぞ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

Night Routineは、夜の生活の中で皆様に少しでも幸福を感じていただけるような「明るい夜」を提供するサイトを目指しています。
ABOUT

最新の記事